手打ちそば あるぷす メインイメージ

二八そば、十割そば、水そば

二八そば

手打ちそば あるぷす
営業時間:11:30~LO.14:30/17:30~LO.20:30
定休日/水曜日
〒390-0303 長野県松本市浅間温泉3-1-13
TEL・FAX:0263-46-1471

宴会・食事会承ります

手打ちそば あるぷすでは、宴会やお食事会のご予約も承っております。
ご予算等は、お客様のご要望に応じて承ります。
ご人数は、2名~25名位まで可能です。
ご予約希望の方は、お電話にてお問い合わせください。
電話:0263-46-1471

地図


大きな地図で見る

アクセス方法

バス・マイカーご利用の場合
東京より(中央自動車道・長野自動車道)→松本IC/270km
名古屋より(中央自動車道・長野自動車道)→松本IC/202km
松本ICより→浅間温泉/4km
列車をご利用の場合
新宿より(中央線)→松本/2時間30分
名古屋より(中央線)→松本/2時間
松本より(バス)→浅間温泉/20分 
信大経由浅間温泉行きバス 最寄バス停「ホットプラザ浅間」下車すぐ

駐車場のご案内

当店の駐車場は、店舗裏側に3台、第2駐車場に3台、合計で6台分ございます。
ご不明な場合は、店舗にお問い合わせください。

アルプスそば 駐車場案内
  • 店内写真
    ①駐車場は、店舗裏側にございますので、
    「浅間温泉会館」入口に入ってください。
  • 座敷
    ②道なりに進み、右手側に当店の駐車場がございます。

  • 店内写真
  • 座敷
  • 中庭
  • 書

二八そば

明治二十七年創業の当店では、それ以前陶器(やきもの)を作っておりました。 初代為吉の妻まつは、近所でも評判のそば打ち名人だったそうで、いつのまにかそば屋が本業になってしまいました。 そこで屋号を「せともの屋」をやっていたところから「せとや」とつけたそうです。

二代目龍太郎は、山登りが好きで、北アルプスの山々にも何度となく登ったとのことです。その頃、ウォルターウェストンが日本アルプスを世界に紹介しているのですが、その後に山好きが高じて屋号を「せとや」から「アルプス」に変えました。それは明治時代終わりから大正時代初めのことでした。

そして今のひらがなの「あるぷす」に変わったのは、昭和四十七年四代目二十才の年でした。

手打ちそば あるぷす外観写真
店舗案内
手打ちそば あるぷす
長野県松本市浅間温泉3-1-13
電話:0263-46-1471
定休日:水曜日
営業時間:11:30-LO.14:30
17:30-LO.20:30
クリックすると詳細地図がご覧頂けます